はじめてのあなたへ。

あなたのお尻の穴、使わなくても大丈夫。

当店のお仕事は、男性のお客様に対し、肌を重ね性的なサービスをするお仕事になります。

男性同士のセックス=お尻…いわゆるアナルに性器を入れると思いがち。

実際は、アナルを使ういわゆる「バックプレイ」まではせず、フェラチオ、キス、抱擁といった、バニラプレイがほとんどです。
ですので、当店に在籍した場合、お尻へ性器の挿入ができなくても大丈夫。
フェラチオや玉舐めなどの基本プレイを、初対面の男性とコースの時間にたっぷりとサービスしていただくことがお仕事になります。

あらかじめ、これができる、これができない、ということをプロフィールに載せます。
お客様は、事前にあなたのできないプレイを知っているので、無理強いすることはありません。

もちろん、いろんなことができる男性キャストは売れっ子になります。
アナルに性器を受け入れられる男性キャストが断然、有利です。

ですが、ノンケさん好きのお客様も期待できます。
(ノンケ好きさんは、いろいろ親切に教えてくれる方が多いです)
あなたの初々しさが、お客様にウケるのです。

お店は、キャストさんのお写真や動画、プロフィールを、ホームページやTwitterなどでお客様に紹介します。
しかし、キャストさん自身からのアピールがないと、お客様を呼びこめないのが実情です。
キャスト日記を書く、キャスト日記で写真を載せるなど、ご自身のアピールも大切になってきます。

当店でお客様に呼ばれることが多いキャストの特徴
1. 細身、筋肉質
2. 絡みタチのプレイが可能
3. 顔がある程度判別できる人
4. 若い
5. バイ、ゲイ

求人に関するお問い合わせ、面接のお申し込み

時間帯によっては、リアルタイムで返信できない場合がありますが、必ず折り返しご連絡いたします。
LINEのQRコードは、スマートフォンで表示しますと、クリックして友だち登録が可能となっています。お試しください。

midarap(アットマーク)au.com

LINEのID midarap
プロフィール画像や名前は、CafeBarパーティと表示されています

不安はひとつひとつ、解決。

Q:写真で身バレが怖いです…
A:顔のぼかし具合は、ご本人に確認のうえ掲載します。
 撮影は当店スタッフが行います。下着姿はNG等もOK。
 ただし、写真撮影に来ることができない方、プロフ写真を掲載不可の方の採用はお断りしています。

Q:マイナンバーは提出しますか?副業が会社にバレると都合が悪いです…
A:キャストは雇用ではなく、業務委託となります。
 お客様からお店に入ったお仕事を、お店からキャストのあなたに依頼、委託するかたちです。
 業務委託なので、雇用保険や社会保険の天引きはありません。
 あなたが貴方自身の経営者。個人事業主です。ご自身で、手にしたキックバックを経理処理ください。
 マイナンバーをご提出いただくことはありません。ご安心ください。

Q:出勤は月に1日でも大丈夫?
A:問題ありません。お仕事の内容を覚えていれば、大丈夫です。引っ越しや、入院などで、しばらくおやすみしたい場合はご連絡いただければ大丈夫です。

Q:サラリーマンです、昼のお仕事の残業で、受付開始時間、間に合わなそう…
A:その気持ち、わかります。お客様へのご案内もありますので、遅刻かおやすみかをご連絡ください。本業、大事にしてくださいね。

Q:接客したお相手ですが、このお客様とはもうできません…
A:NGとして、男性キャストが拒否するシステムがあります。
 理由はこっそり教えてくださいね。お客様には、あなたのNGの理由はお話いたしません。

Q:お仕事の依頼は、どのように自分のところへ連絡がきますか?
A:LINEで内容(お客様のお名前、ご利用コース等)がとどきます。LINE送信のあと、お店からお電話します。

Q:働いた分のお金はいつ受け取れるの?
 働いたその日のうちに、手にすることができます。

Q:フェラチオ、生ではできません…
A:性病予防のため、ゴムフェラで対応してください。コンドームをかぶせてからのフェラチオをゴムフェラといいます。

Q:待ち合わせ、地元の駅はNGにしたいです…
A:可能です。採用時にお申し出ください。

Q:闇の世界の人が経営していたり、やめることができなかったり、脅されたりしませんか?ノルマはありますか?
A:闇の世界の人ではありません。ノルマもありません。いつでもやめることができます。脅したら脅迫で捕まっちゃいます。
クリーンで風通しのいいお店を目指しています。安心して働いてください。

Q:面接したいです。
 面接ご希望の方は、メール(DoCoMoやau、SoftBankのメールでお願いします)、またはLINEを送ってください。面接する前に、気になること、いろいろ質問してくださいね。
 面接する勇気がでましたら、日を決めて、まずはお話しましょう。
 お話を聞いてから、入店をするかどうするかご自身で決めてください。